Fujigoko.TV
富士五湖TV 富士山と富士五湖の総合情報

ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / 山県館


2009年1月更新

山梨の温泉・川浦温泉

山県館

山梨県山梨市三富川浦1140
TEL:0553-39-2111

総合 ★★★☆  歴史に裏付けられた確かな温泉宿。
泉質 ★★★ やや卵臭がある程度、癖のない綺麗なお湯。
設備 ★★★★ 宿泊施設と見れば楽しめる。脱衣所・休憩所の造り良し。
眺望 ★★★★ 山間部の川筋に開けた風景は四季を感じる。
 梨県人なら武田信玄の家臣、武田24将ぐらいは知っていると思う。その武将の中でも人気の高い、山県昌景の子孫が営んでいる温泉宿があることは知っていた。武田信玄直々に湯を守るように命を受け、川浦温泉として今日に至っている。
従って、湯の評価がどうだの云々ではない。歴史のロマンを体現するために訪れるのだ。

 国道140号を雁坂トンネル方向に進んで行き、西沢渓谷の手前の山間に位置している温泉宿は鄙びた感じではなく現在的なホテルとしてある。そのため、全体的な情緒感は乏しいが、混浴風呂である信玄公岩風呂は風情があってなかなか楽しめる。

営業時間 11:00〜17:00・混雑時〜15:00の場合あり
日帰り温泉(3時間まで):大人1500円・子供800円
定休日 なし
泉質 アルカリ性単純温泉
無色透明・やや卵臭
歴史ある源泉かけ流しは毎分1250リットル
施設・お風呂 ・浴室2か所を男女で入替。信玄公岩風呂は混浴。
・日帰り温泉は貸切り以外の施設使用可能
入浴経路 旅館の受付で料金を払い入館。タオル無料貸しあり。
時間帯によって男女入替あり。脱衣所カギなし。
混浴風呂(かなり下る)の脱衣所は男女共有。
宿泊予約

所々風情のある造り

内湯(せせらぎ之湯)

豊富な湯量でかけ流し100%
 体的な雰囲気は鄙びた温泉宿という感じでなく、近代的なホテルという感じがする。しかし、随所に掲げられている能書きは由緒ある歴史を演出しており、500年の時の流れに想いを馳せる。総合的な湯は癖がなく、万人向けと言える。露天風呂は硫黄臭のする2つ目の源泉が少量づつ混ぜられており、やや硫黄臭を放つ。

 内湯は貸切り風呂を除くと、せせらぎ之湯と薬師之湯があり、12:30と21:00に男女の入れ替えがある。露天風呂は4ヶ所あるが、せせらぎ之湯に併設されているバイブラ風呂は露天と言えるか疑問がある。薬師之湯に併設されている露天2か所は趣の違う2種類。個人的には薬師之湯がお勧め。
 お風呂の温度は41度前後と一般的にはちょうど良い温度だが、私にはちょっと高めで長風呂ができない。

 やはり、混浴露天風呂「信玄公岩風呂」をお勧めするしかない。


脱衣所

内湯横の休憩所

脱衣所横のパウダールーム
 内を谷底に下りて行き(エレベータあり)、信玄公岩風呂に向かう。この露天風呂は混浴で、脱衣所も男女一緒である。時々女性客が知らずに下りてきて、混浴露天を見て驚き、戻っていく光景を目にする。ここの露天は完全に男女平等な露天風呂である。その覚悟は持っていたほうが良い。
しかし、山県館を訪れここの露天に入らずに帰るのは惜しい。

 露天は3つに区切られており、42度のお湯を引きこんだ浴槽から順に流れおち、徐々に温度を下げていく。従って3つ目の浴槽はかなり温度が下がっているが長風呂をするにはちょうど良い。浴槽の周囲は竹製のベランダが取り巻いており、その下は谷になっている。火照った体を冷ますには好都合だ。ゆっくり、渓谷でも見ていよう。


谷底に行く回廊、この先に信玄公岩風呂あり(混浴)

渓谷が美しい信玄公岩風呂(混浴)
 こ山県館の混浴風呂には若い女性(20代)が堂々と入ってくる。山梨県内の他の混浴風呂とちょっと事情が違うようだ。もちろん、テレビの撮影のようにバスタオルなど巻いて入ってくるようなことはしない。まぁ、ほとんどカップルなんですが、金時計をしたオヤジと若い娘という構図もよく見かける。つまり、そういうこと。女性の入る定位置は温度の低い一番奥の浴槽(ちょっと段下)。

 ここの露天風呂のコツは、男女平等の露天風呂であると認識することだ。たとえ異性が居ようと好きな風呂に堂々と入れば良い。遠慮などしていると渓谷の雄大さに叱られてしまう。

周辺地図

 

〒404-0201 山梨県山梨市三富川浦1140
TEL:0553-39-2111


絵・写真・動画・文 久保覚(富士五湖TV)


ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / 山県館


Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.