Fujigoko.TV
富士五湖TV 富士山と富士五湖の総合情報

ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / 天水


2009年1月更新

山梨の温泉・河口湖温泉

天水

山梨県南都留郡富士河口湖町河口2217-1
TEL:0555-76-8826

総合 ★★   ある程度割り切ればお勧めできる。ハイキングの後に立ち寄り。
泉質 一部源泉(石油臭あり)使用のようだが大部分は循環式。
設備 ★★★ 一通りの設備は揃っている。
眺望 ★★ 眺望はないが、とりあえず露天風呂は雰囲気を出している。

 れほど悪くない施設なのだが、本物の温泉を知ってしまった私にとって足の遠のいた温泉施設だ。施設開設当初は良く訪れていたが、観光客の増加、循環臭、料金設定などが気になり、今ではほとんど行く機会が無くなった。

 つまり、同程度の金額を出して地元富士五湖で温泉に行かなければならないと仮定をすると、「ゆらり」・「麗峰の湯」→「天水」の順になるのだ。富士五湖には本物の温泉が無い。であるならば、その範囲の中で一番の施設に行きたいと思うのは当然の結果だ(本物ならそれぞれの特徴を楽しめるから…)。
 しかし、富士五湖で2番目の評価であって、他の評価外に比べればまだましと思われる。

営業時間 10:00〜22:00(日帰り温泉:1000円)
定休日 なし
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
石油臭あり、循環式のため薬臭も気になる
施設・お風呂 ・休憩所、食事処
・サウナ
・ロッカーはコインが戻らないので注意
ホームページ http://tensui-kawaguchiko.com/

脱衣所

内風呂

露天風呂
 光客の多い日はうんざりしてしまうほど混雑することは観光地ならしょうがないことだろう。逆にオフシーズンのすいているときは寛げる。まぁ当たり前のことだが。温泉は循環式。薬臭も気になるが、それ以上に石油臭が気になるので多少の温泉気分は楽しめる。源泉に加水をして沸かしている感じは多分にあるため、湯はさらりとした感じ(若干のべたつきあり)。源泉そのものは露天風呂の一番上から出ている分がそうなのだろう。この泉質と比較するとかなり加水してある感じだ。しかし、周辺の施設も同じように加水してあるのでご理解を願いたい。

 ところで、湯温45度とか、露天は源泉かけ流しとか、微妙な表現の広告はどうかと思う。河口湖で源泉45度あったら大騒ぎだ。本当にあの規模の露天で源泉かけ流しだったらどんなに良いことだろう。実際は源泉34度が露天にちょろちょろ注ぎ込まれており、かけ流し風に造られていると見るべき。そして源泉45度では無くて湯(泉)温45度。パンフにも曖昧な、例えば「濃いお湯」とか使うからネット上に同じ評価が並んでしまう(きちんと自身で判断してほしい)。冷静に判断して石油臭のするただの湯だと思うのだが?

 そもそもそんなに良いお湯なら湯冷めしないし、地元の人が頻繁に行くだろうに…。ちなみに、河口湖温泉の源泉100%を感じたければ麗峰の湯がある。

周辺地図

 

〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2217-1
TEL:0555-76-8826


絵・写真・動画・文 久保覚(富士五湖TV)


ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / 天水


Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.