Fujigoko.TV
富士五湖TV 富士山と富士五湖の総合情報

ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / 奈良田の里温泉


2009年1月更新

山梨の温泉・奈良田温泉

奈良田の里温泉

山梨県南巨摩郡早川町奈良田486
TEL:0556-48-2552

総合 ★★★☆  町営の施設なのに、しっかりとしたお湯を提供している。
泉質 ★★★★ 湯の鮮度は良く、かすかな硫黄臭あり。ヌルヌル湯はあったまる。
設備 ★★★ 温度の違う浴槽2。食堂と売店がある他、見学処。
眺望 ★★★★ なんとなく奈良田の風景が見える。

 士山撮影を丸山林道で行い、そのまま甲府から奈良田に車を向けてみた。結論として、普通車ではやらない方が良いだろう。時々底を衝くような場所がある。通常は身延町経由の方が良いだろう。

奈良田と言えば白根館だが、町営の温泉施設も安価で施設充実でアリかもしれない。ただし、私感だが白根館より泉質が柔らかい感じがする。特に感じるのは硫黄臭の濃度である。白根館はもっと硫黄臭があるように思う。

営業時間 9:00〜19:00(日帰り温泉:500円)
定休日 水曜日
泉質 ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉
豊富な湯量で源泉かけ流し
施設・お風呂 ・内湯2
・売店、食堂

川沿いに立つ看板(駐車場)

眼下に奈良田の村を望む

施設内売店
 良田の川沿いに目立つ看板があり、そこのスペースに車を停める。目指す施設は、そこから坂をのぼって2分ぐらいのところにある。途中で、奈良田の村を見下ろし、向こうに奈良田湖を望む。その先は絶壁の山々だ。日本の秘境に来たような気分になれる。
奈良田の湯は女帝伝説があり、「今から1300年前考謙天皇が奈良田に御遷居になったときの開湯」と伝えられている。

町営らしく立派な建物

脱衣所入り口

休憩所
 設そのものは町営だけに行きとどいており、隣接して日本を代表する山岳写真家の白籏史朗記念館もあるので(入館料500円)、写真好きの人や山登りが好きな人は訪れてみよう。登山シーズンは混み合っている日が多いので、オフシーズンに行くのが良い。ゆったり落ち着いて湯に浸かっていられる。
湯はとろみと若干硫黄臭のする42度前後で長風呂派には少々熱い。2段階で冷めたほうの湯船がちょうど良い。ただし、最初の湯船の方が湯の鮮度がよく泡も付く。味はやや塩分のある硫黄臭の湯。

2段階の浴槽

源泉かけ流し

豊富な湯量
 浴槽は木製で湯もぬるぬるしているから感触が良い。湯の花も適度に舞っていて温泉に来たなと感じさせる。
近くの白根館より湯がやさしいので、白根館では湯が強すぎると思う人はこちらが良いかもしれない。ただし、長湯するには飽きてしまうかもしれない。
ちなみに休憩室は別料金のようだ。

周辺地図

 

山梨県南巨摩郡早川町奈良田486
TEL:0556-48-2552


絵・写真・動画・文 久保覚(富士五湖TV)


ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / ほったらかし温泉 (あっちの湯・こっちの湯)


Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.