Fujigoko.TV
富士五湖TV 富士山と富士五湖の総合情報

ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / 遊湯の里 南甫園


2009年1月更新

箱根の温泉・仙石原温泉

遊湯の里 南甫園

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934 
TEL:0460-4-8591

総合 ★★★   富士五湖から近い箱根の温泉を体験。
泉質 ★★★★ 大涌谷の火山ガスに接触させた井戸水をかけ流し。
設備 ★★ 温泉施設の充実では無く、食事とレストランの充実。
眺望 ★★★ 露天風呂から見える景色はやや圧迫感がある。

 士五湖から一番近い箱根の温泉ということで、仙石原の温泉地で日帰り温泉を探した。仙石原温泉の源泉は大涌谷から引き湯している。ここのお湯は、井戸水を大涌谷の火山ガスに反応させたものを使用している。泉質はカルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉で、乳白色をしている。白濁成分は、酸性含土類石膏芒硝泉。ただし、内湯は温泉を使用していない。
 施設やレストランは充実しているが、温泉そのものは小さめの露天風呂だけとアンバランスな感じを受けた。
営業時間 10:00〜19:00(日帰り温泉:1000円)
定休日 水曜日
泉質 カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉
内風呂は温泉では無い
施設・お風呂 露天・内湯・食事処

待合室

レストラン

露天風呂
 湯はやや広いが、井戸水を加温した循環式なので温泉とは言えない。あくまで露天風呂が対象となる。どうしてこのような形態なのかと言えば、おそらく湯を購入しているからだと思う。ご存じの通り、仙石温泉は大涌谷の火山ガスに地下水を接触させて生成し(江戸時代から)、その湯を各施設に引き込んでいる。その引き込み料金を外部に支払うというわけだ。湯は加温・加水無しで源泉かけ流しになっている(口径で料金が決まる?)。乳白色の湯は湯の華を舞わせ肌をツルツルにさせて気持ちが良い。
 しかし、この施設の規模ならもっと温泉が充実していても良さそうなのだが、そうなっていないことには理由があった。この施設は昔、小さな旅館であったが、その後、北京料理店になり、現在に至る。なるほど、最初から意図した温泉施設ではないわけだ、庭の豪華さと湯の施設にギャップがありすぎる。どうやら、今後の展開(オーナーの考え)が待たれるということのようだ。

周辺地図

 

250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934 
TEL:0460-4-8591


絵・写真・動画・文 久保覚(富士五湖TV)


ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / 遊湯の里 南甫園


Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.