Fujigoko.TV
富士五湖TV 富士山と富士五湖の総合情報

ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / ほったらかし温泉 (あっちの湯・こっちの湯)


2009年1月更新

山梨の温泉

ほったらかし温泉 (あっちの湯・こっちの湯)

山梨県山梨市矢坪1669-18
TEL:0553-23-1526

総合 ★★★    景色を楽しむ目的なら訪れてみても良い。ただし休日は勧められない。
泉質 ★★ アルカリ単純泉で特に特徴もない。循環式なのが残念。
設備 ★★★ あっちの湯・こっちの湯を含む浴槽・露天多し。
眺望 ★★★★★ 富士山を遠望し甲府盆地を見下ろす絶好のロケーション。

 成11年、フルーツ公園のどんづまり、未舗装の先に露天風呂があると噂になった。好奇心から訪問してみると、山の上に露天風呂が無造作に造ってあり、野趣にあふれているが景色は抜群。これは良い施設が出来たもんだと思った。

 あれから5年、施設も拡張し、湯に訪れる人も増加していった。「ああ、順調じゃないか」と思った。
 そしてまた5年、テレビや雑誌で取り上げられると一気に全国区になった。これはこれで良いことだと思うけど、私はたまに土日の夕方訪れた時、入浴せずにそのまま帰ることが多くなった。

 いつの間にか平日の昼か閉館間際にしか行かない。敷地広場はお祭り騒ぎである。
そして現在、たまにしか行かなくなってしまった。

営業時間 日の出1時間前〜22:00(日帰り温泉:大人600円・子供400円)
定休日 なし
泉質 透明アルカリ単純泉
癖のないお湯だが循環式のため薬臭が気になる
施設・お風呂 ・あっちの湯
 内湯・露天3か所
・こっちの湯
 露天2か所
入浴経路 敷地内にあっちの湯とこっちの湯あり。
お勧めはあっちの湯。
ホームページ http://www.hottarakashi.com/

フルーツ公園

こっちの湯から見た夜景
 湯そのものは周辺の温泉と同様、癖がないというより、特徴のない湯、透明アルカリ単純泉。循環式だから薬臭が若干気になる。人の多さに湯が大丈夫かと思うが、広い湯量豊富な露天風呂は許容範囲内だと思う。

そんなことより、雄大な景色を楽しむために再訪したくなる温泉であることは間違いない。


富士山遠望

眼下の甲府盆地
 ったらかし温泉の浴場は2箇所。平成11年開場の元の湯「こっちの湯」は富士山を真正面に望む眺望と落ち着いた風情が人気。平成15年末に開場した「あっちの湯」は「こっちの湯」に比べ2倍の広さで、新日本三大夜景に認定された甲府盆地を一望できるロケーションと雄大さが人気。つまり、「あっちの湯」がお勧め。

 露天風呂の温度は長湯するのに適しており、人がガヤガヤ居なければ雄大な景色を見下ろしながら十分な寛ぎを味わえる。特に夕方から夜にかけて、風景や町の色彩が変化してゆき、黄昏の中に身を置ける。


夕暮れ風景

敷地には露店が出て祭りのような混雑
 後は如何にブランドを維持していくのかを注視していきたいと思う。
私に、「温泉って何だろう?」とテーマを与えてくれたことに感謝。

周辺地図

 

〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669-18
TEL:0553-23-1526


絵・写真・動画・文 久保覚(富士五湖TV)


ホーム / 特集 / 山梨の温泉・富士五湖周辺の温泉 / ほったらかし温泉 (あっちの湯・こっちの湯)


Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.