富士五湖TV

経ヶ岳 八角堂 常唱殿

割烹 七草
富士北麓名物「富士まぶし」あります。

by Fujigoko.TV

ホーム / タウン・観光検索

富士五湖.TVに広告を出してみませんか?

レジャー/観光/神社仏閣/ Code=6567
レジャー/アウトドア/登山/

 

経ヶ岳 八角堂 常唱殿
富士山五合五勺、日蓮が1269年に富士登山を行ない、法華経を埋納した伝説の残ることから経ヶ岳(経ヶ嶽)と呼ばれる場所にある八角形の建物。近くには日蓮像もある。

経ヶ岳 八角堂 常唱殿

New

施設から

 

===身延別院より抜粋===

富士吉田に居住していた塩谷平内左衛門の案内により、富士山の中腹五合五勺である、まさに天地の境に自ら書写された法華経を埋経されました。
それ以降、廃仏毀釈によって荒廃寸前であったこの地は塩谷家が守ってきましたが、昭和27年の夏、当時の身延別院初代住職であった藤井日静上人(のちの身延山八十六世)がこの地に参詣した時に荒廃ぶりを嘆いて、時の富士山麓電鉄社長・堀内一雄氏と計り復興計画に着手しました。
先ず堀内氏は三合目までだったバス道路を五合目まで延長する難工事を約束され、一方日静上人は全国に浄財を呼び掛け、ついに昭和26年に鉄骨鉄筋八角堂の常唱殿を完成させました。         
以降、経ヶ岳は身延別院第二世、藤井日光上人(身延山九十一世)、身延別院第三世(現住職)に受け継がれ代々守られてきましたが、平成17年にその管理・運営を身延山久遠寺に受け渡しました。現在では久遠寺の直轄地となっています。
経ヶ岳 八角堂 常唱殿 経ヶ岳 八角堂 常唱殿

 

 

関連付近の構造物:
日蓮聖人銅像(建物脇)
姥が懐(少し下った場所)
宝塔(天地境のひらけた場所)

各旅行代理店で予約する→

 

住所 富士山地区
 
TEL  
FAX  
アクセス 
期間 
定休日 
人数 
駐車場 
URL

経ヶ岳 八角堂 常唱殿 経ヶ岳 八角堂 常唱殿 経ヶ岳 八角堂 常唱殿
経ヶ岳 八角堂 常唱殿 経ヶ岳 八角堂 常唱殿 経ヶ岳 八角堂 常唱殿

誹謗・中傷記事は削除

更に追加の情報提供をする

ホーム / タウン・観光検索
 

Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.