富士五湖TV

富士の写真家 岡田紅陽写真美術館

by Fujigoko.TV

ホーム / タウン・観光検索

富士五湖.TVに広告を出してみませんか?

レジャー/施設/美術館/ Code=5797
レジャー/施設/ギャラリー/

 

富士の写真家 岡田紅陽写真美術館
生涯にわたり富士山を撮影し続けた岡田紅陽、絵手紙を創った小池邦夫、その両人の軌跡をその作品とともに展示。

富士の写真家 岡田紅陽写真美術館

New

施設から

 

富士の写真家、岡田紅陽
数多くの富士の写真を世に残し、忍野富士を世界に紹介した。忍野村を拠点にし、77年の生涯で40万枚に及ぶ富士山の写真を撮り続けた。
絵手紙創始者、小池邦夫
手紙というスタイルの中で詩・書・画三位一体の表現を創りだした。技よりも心の震えを伝えようとする信念で創作活動をし、幅広い世代に共感を得ている。
富士の写真家 岡田紅陽写真美術館 富士の写真家 岡田紅陽写真美術館

 

 

展示室・情報室・絵手紙体験学習室・視聴覚室・記念室・サロン・講座室

岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館共通券
一般:800円 小中学生:400円
岡田紅陽写真美術館各々
一般:500円 小中学生:300円

各旅行代理店で予約する→

 

住所 忍野地区
〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1
TEL 0555-84-3222
FAX 0555-84-3320
アクセス国道138号線忍野入口を忍野に入る。四季の杜・おしの公園 美術館
期間9:00〜17:00(入場は16:30まで)
定休日火曜日(祝日開館)
ゴールデンウィーク・夏季無休
人数 
駐車場74台
URL

誹謗・中傷記事は削除

更に追加の情報提供をする

ホーム / タウン・観光検索
 

Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.