富士五湖TV

イトリキカレー通信販売

by Fujigoko.TV

ホーム / タウン・観光検索

富士五湖.TVに広告を出してみませんか?

WEB/通信販売/ Code=5688

 

イトリキカレー通信販売
糸井重里氏絶賛のイトリキカレーを通信販売。

イトリキカレー通信販売

New

施設から

通信販売法表記

 

糸力カレー物語……糸井重里
 百人の人間がいたら、百の好き嫌いがある。ある人が、「このヘビの唐揚げはうまいねぇ」と言ったからといって、他の九十九人が納得するとは限らない。別のある人が「このムカデの塩焼きのうまさといったら、もう」と力説しても、多くの人々の賛同は得られないだろう。それは、きっと本人も知っている。
 ヘビやムカデなら、まだ話は簡単だが、これがカレーとなると大変なことになる。自分の好きなカレーは、みんなも好きに決まってる…と百人が百人思いこんでいるからである。
 味覚というやつは、どうも幼年期の体験に左右されるものらしく、どうしても話は「やっぱりオフクロの味が一番だね」ってことになりやすい。と、なると、ジャガイモがごろごろ入った、即席のルーで煮こんだカレーが人気のトップになってしまうわけだ。
 私も、家で食べるカレーを「オレにはこれが一番うまい」と、ひそかに考えていた。たぶん、読者の方々も、そんな感じじゃないかなぁ。いわゆるカレーで有名なお店のカレーも、インド旅行をした時に日々食べまくったカレーも、「うまいことはうまいけど、一番とは言いにくいね」と、私なりのカレー人生の結論を出していたわけだ。
 そういう人だった私が、河口湖に釣りに言ったある日の夜、「糸力」という地酒屋に連れていってもらったと思いねぇ。「糸力」には、下戸の私でさえ名前くらいは知っている幻の酒が、当たり前のように揃っている。「このオヤジ、やるな!」と、左党ならきっと思うのだろう。下戸の私と、聡明で美しく釣りの上手な(と、書けっていうから)奥様は、幻の酒などをなめる程度にいただき、気の効いたツマミで腹の虫をなだめていた。
 「ここは、昼に来るとうまいカレーを食わせてくれるんですよ」案内してくれたホリウチさんが、我がことのように得意そうに言った。興味はあるので、次に来た時に食べようと思っていたら、御主人が土産用にビニール袋に詰めて持たせてくれた。東京に戻って、翌日の夜。土産にもらったカレーを食うことになった。「糸力」の御主人は感じのいい人だし、カレーについて語ってくれた哲学も、まことに結構なものだった…だけに、もし、「そんなでもない」って程度のおいしさだったらどうしましょ、という不安が私にはあった。
 「料理の鉄人」にゲスト出演する時よりも厳しい顔をして、一口めを食べた。
「こ、こりゃ?!」「おいしい…!」
 私たちは絶句し、一皿めを半分ほど食った時点で、すぐに御礼と報告の電話をかけた。
 ついにこの夜、私は「世界一のカレー」を発見したのです。あとの半年間、いろんな人に配りまくった。「うまかったーっ!」という電話を受けるのが、私の楽しみになった。あの人も、あの人もぶっ飛んだ。ワハハハ、そうだろうそうだろう。次は、「通販生活」読者のあなたが、驚く番である。
イトリキカレー通信販売 イトリキカレー通信販売

 

 

各旅行代理店で予約する→

 

住所 河口湖地区
〒401-0310 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山
TEL 0555-83-2796
FAX 0555-83-2787
アクセス 
期間 
定休日 
人数 
駐車場 
URL http://www.itoriki.com/tuhan/index.html

誹謗・中傷記事は削除

更に追加の情報提供をする

ホーム / タウン・観光検索
 

Copyright (C) 2001 Fujigoko.TV. All Rights Reserved.